2007年09月26日

要潤がジャガーさんになります。

俳優の要潤(26)が人気漫画を実写映画化した「ピューと吹く!ジャガー THE MOVIE」(監督マッコイ斉藤)で三枚目路線を突っ走っている。主人公で謎の笛吹き男・ジャガー役で、逆立つ赤毛と縦笛をイメージした風変わりなスーツを原作どおりに再現した。  要はこれまでドラマ「夜王〜YAOH〜」(TBS)など二枚目の役が多かったが、斉藤監督が「要潤は最高に面白い人間」とオファー。要は「自分の中では数少ない三枚目の役。ジャガーの魅力を壊さないように、でも要潤がやるとこうなるんだというところもちょっと出したい」と意気込んでいる。
 「…ジャガー」は、人気ギャグ漫画家のうすた京介氏原作で00年から「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載。現在13巻まで発行されている単行本は、累計630万部を突破。映画版ではジャガーが講師を務めるスター養成校を舞台に、風変わりなキャラクターたちの人間模様が描かれる。共演は「おぎやはぎ」の小木博明(36)なぎら健壱(55)カルーセル麻紀(64)ら。08年新春公開。
posted by 大往生 at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。